今日でイギリスに来て2ヶ月が経った。

この1ヶ月は英語疲れが目立ってきた1ヶ月だった。俗に言うNegotiation Phaseである。生活に慣れてはきたが、その余裕もあって日本の方が良いと思う点も目立ってきた。

例をあげれば、Apple製品は日本の方が圧倒的に安い。本当に安い。日本で買ってくればよかったとひどく後悔している。他にもAmazonは日本の方が圧倒的に届くのが早い(これはAmazonではなく、クロネコヤマトがすごいのだろうけど)。

さらにずっと英語漬けで英語の練習にはなるけれど、流石に英語疲れのようなものも感じ始めた。

まとめて言えば、日本が恋しくなり始めたということだ。新宿に行きたい。

このPhaseを乗り越えればAdaptation Phase に入るらしいので早くにそこにたどり着きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です