今日でSemester 1の授業が終了した.

今日は今年最後の授業日だった.

早いもので,Semester 1は来年初めのテスト・エッセイ期間を1週間経たら完全終了である.Semester1はかなり反省する点が多いセメスターとなった.そこで,大きな反省として3点上げておきたい.

まず,自身の英語力の不足を改めて認識した.また,その英語力の不足から発言なども控えめになってしまい,さらに話せなくなるという悪循環に陥っていたように思う.これは,イギリスという英語を学ぶのに絶好にいる今の状況から考えると本当にもったいないように感じる.積極的に発言していくことを心がけよう.

次に時間の使い方である.英語で物事を進める場合,日本語で進める時よりも2倍近く時間を見積もった方が良いということを感じた.言語の壁は高い.また,1つのタスクに対する労力も2倍はありそうだ.体力配分に気をつけないとすぐにバテる.また,そのタスクに耐えられるだけの体力・脳力をつける必要がある.無駄な時間を徹底すれば,もう少し作業効率は上げられると思う.このセメスターは時間配分も下手だったし,無駄な時間も多かった.もう一度時間の使い方を確認しよう.

最後に,勉強に精一杯でもう少しイギリスを満喫しておきたかった.探してみると大学内だけでも色々なアクティビティが開催されているし,Newcastleも歩ける範囲でしか散策していない.この休暇中にシーサイドエリアなどにも行ってみようと思う.

 

泣いても笑っても,時間は帰ってこないので切り替えていくしかない.Semester 2が終わるときには,この反省が活かせたと言えるように頑張りたいと思う.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です