留学生活が始まってからというもの,忙しさで目標を見失いかけていたような気がするので改めて私がやりたいなぁと思っていることを確認したい.

私は人類の言語をもう一度考え直してみたいのだ.言語は情報である.そして,2019年に突入した今でも言語は有史以前と変わらない形態をしている.IT Revolutiomを経た現在,言語自身のダーウィン流の進化論を乗り越えた進化が可能だと信じている.そのために私は現在,言語学を学んでいるのだ.留学生活が始まって以降,忙しさや慣れない生活に精神的にも肉体的にも厳しいものを感じているが,新年を迎えた今改めて目標を再確認したかった.

最近の注目はアナログの力である.今年はアナログ的なアプローチと言語というものを主軸のひとつに置きたい.

成績がどうなるかで今後の道もかなり変わってくる.しかし,とりあえず今は目の前の課題に対して自分の目標設定のなかでどういう意義があるのかを確認しながらひとつひとつ進めていこう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です