エッセイを書くための資料集めの中で面白い研究を思い出した。

この動画である。

この動画でPatricia Kuhlは臨界期というのは言語内での統計分布を取っているという主張を行っている。これはとても興味深いアイデアである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です