大晦日ということで,この一年を振り返ってみたいと思う.

この一年は大学を卒業し,大学院入学という生活が根本から変わった年となった.

 

1月

卒論に追われていた.本当にギリギリだったので,同じ轍を踏まぬように修士の時は頑張りたい.

そんな中で現在在学している,Newcastle Universityより合格通知が届く.やっと進路が決まった.多分,同期で一番遅かったと思う.もし落ちていたら政府のODAに挑戦してみるつもりだったので,それはそれで面白かったかもしれないが・・・

2月

在籍していた部活動の最後の演奏会に裏方で参加させてもらった.演奏もしたかったが進路が決まるのが遅かった関係で叶わず.しかし,裏方もとても楽しく参加できたので心残りはない.その後,3月のIELTSに向けて勉強の一ヶ月だった.

3月

卒業のイベントが盛りだくさんの月であった.さらにIELTSにて目標のスコアに到達.結局1年かかってしまった.

大学自体にはそこまで思い入れはないのだが,部活の人々との別れはやはり心にくるものがあった.

4月

いよいよフリーター生活が始まった.同期の友達は社会人をしていると思うと気楽な生活だった.フリーター最高.

後半から留学準備コースに参加.今思えば,値段はめちゃくちゃ高かったと思う.内容は良かったが高すぎた.これは今でもたまに惜しくなる.

5月

フリーターと留学準備コースを続けながら,人生初の手術を受ける.この時期は手術への不安でいっぱいであったが,先生がとてもいい人で,手術も問題なく終えられた.感謝.

6月

やはり,もっと有意義なお金の使い方があると思い,留学準備コースを退会.メンバーはみんないい人ばかりで寂しさはあったが,現在の経済状況を考えると正解だったと思う.さらに現在はクオリティの高いオンラインコースが多々あることを知る.もう二度と高額なコースは申し込まないと思う.

7月

大学の準備を始める.ビザの手配や航空チケットの予約をした.後半はバイト地獄.9:30〜21:30までバイトという日々であった.この頃から,このブログを始めることを考え始める.

8月

バイト地獄本番9:30〜21:30を週6で.この8月に本ブログ開始.懸命に理想言語について語った

寮の申し込みで人生最大の支払いを行う.ともかく忙しい月だった.

9月

渡英の月だった.見送りで色々な人が送別会を開いてくれた.久しぶりに会えたことと見送りが本当に嬉しかった.

19日に日本を出発.授業はなかったが身の回りを整えるのに苦労した

10月

授業開始.イギリス大学院での生活が始まった.

日本との違いに戸惑いながらもなかなか楽しい生活を送っていた.

11月

足の痛みと生活の違いに疲れを感じていた時期だった.また,英語力の不足を感じる月でもあった.

また,最初のテストがあった.色々と気疲れする月だった.この頃から,メンタルの持ち方が変わった気がする.

12月

MacBook 12inchを買った月だった.今もこの記事はMacBookから書いている.

エッセイ提出があり忙しかった.その後の燃え尽きに危機感を感じている.1月の頭にもエッセイ提出がある.大丈夫だろうか.

 

 

まとめ

冒頭にも書いた通り,完全な新生活を迎えた一年だった.大学生→フリーター→大学院生というのはなかなか貴重な経験を得たと思う.また,現在もイギリス留学という貴重な時間を過ごしている.そのことを胸に刻みながら1日を大切に過ごしていきたい.

 

帰国まで残り250日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です